読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメとNHK

 

news.yahoo.co.jp



NHKで「ベスト・アニメ100」と言う企画があった

一応結果を引用しておく。

引用

 ◇「ベスト・アニメ100」のトップ100

  1位「TIGER & BUNNY」▽2位「劇場版 TIGER&BUNNY The Rising」▽3位「魔法少女まどか☆マギカ」▽4位「ラブライブ!(第1期)」▽5位「ラブライブ!(第2期)」▽6位「劇場版 TIGER&BUNNY The Beginning」▽7位「コードギアス 反逆のルルーシュ」▽8位「カードキャプターさくら」▽9位「ラブライブ!The School Idol Movie」▽10位「おそ松さん

 11位「銀魂」▽12位「ジョーカー・ゲーム」▽13位「銀河英雄伝説」▽14位「新世紀エヴァンゲリオン」▽15位「コードギアス 反逆のルルーシュR2」▽16位「ご注文はうさぎですか?」▽17位「機動戦士ガンダム」▽18位「デジモンアドベンチャー」▽19位「PSYCHO-PASS サイコパス」▽20位「ソードアート・オンライン

 21位「CLANNAD ~AFTER STORY~」▽22位「ガールズ&パンツァー」▽23位「ハイキュー!!」▽24位「名探偵コナン」▽25位「氷菓」▽26位「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語」▽27位「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」▽28位「進撃の巨人」▽29位「宇宙戦艦ヤマト」▽30位「少女革命ウテナ」▽31位「文豪ストレイドッグス」▽32位「テニスの王子様」▽33位「ラブライブ!サンシャイン!!」▽34位「カウボーイ ビバップ」▽35位「Steins;Gate」▽36位「夏目友人帳」▽37位「Fate/stay nightUnlimited Blade Works]」▽38位「星の子ポロン」▽39位「未来少年コナン」▽40位「機動戦士ガンダムSEED

 41位「けいおん!」▽42位「涼宮ハルヒの憂鬱(第1期)」▽43位「天元突破グレンラガン」▽44位「ルパン三世 カリオストロの城」▽45位「化物語」▽46位「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」▽47位「響け!ユーフォニアム」▽48位「Free!」▽49位「ガールズ&パンツァー 劇場版」▽50位「Fate/Zero」▽51位「四月は君の嘘」▽52位「SHIROBAKO」▽53位「劇場版 ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ」▽54位「風の谷のナウシカ」▽55位「銀魂’」▽56位「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%」▽57位「君の名は。」▽58位「けいおん!!」▽59位「天空の城ラピュタ」▽60位「美少女戦士セーラームーン

 61位「Re:ゼロから始める異世界生活 」▽62位「Free! -Eternal Summer-」▽63位「ハイ☆スピード! -Free! Starting Days-」▽64位「家庭教師ヒットマン REBORN!」▽65位「幽☆遊☆白書」▽66位「THE IDOLM@STER」▽67位「ハイキュー!!セカンドシーズン」▽68位「ご注文はうさぎですか??」▽69位「ブサイコ100」▽70位「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」▽71位「鋼の錬金術師」▽72位「ONE PIECE」▽73位「マクロスF」▽74位「少年ハリウッド」▽75位「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」▽76位「カードキャプターさくら(第2期)」▽77位「Angel Beats!」▽78位「蟲師」▽79位「うる星やつら」▽80位「昭和元禄落語心中

 81位「K」▽82位「黒子のバスケ(第1期)」▽83位「あの日見た 花の名前を 僕達はまだ 知らない。」▽84位「HUNTER×HUNTER」▽85位「ポケットモンスター」▽86位「装甲騎兵ボトムズ」▽87位「十二国記」▽88位「血界戦線」▽89位「ヘタリア The Beautiful World」▽90位「ふしぎの海のナディア」▽91位「モノノ怪」▽92位「キルラキル KILL la KILL」▽93位「犬夜叉」▽94位「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」▽95位「電脳コイル」▽96位「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」▽97位「AKIRA」▽98位「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」▽99位「ガンとゴン」▽100位「四畳半神話大系

引用終わり。

そしてその上位のアニメを5月3日から5夜連続で放映するそうだ。一位の「TIGER & BUNNY」も放映される。その話である。

TIGER & BUNNY」は特別編集だそうだ。それはキャラクターに書いてある「広告」の問題である。「牛角」とか「Softbank」のロゴが問題になった。まあそれはそれで「別バージョン」として見れば「プレミア」ぽくって面白いとも言えるのだが。後になってオタクネタとしても使えそうである。

www.oricon.co.jp



NHKは公共放送である。広告にうるさい。それはアニメに限らずである。メジャーリーグのロゴや広告も問題になった。

dekunobou1025.hatenablog.com



詳しくはこっちを読んで欲しいが、基本的にNHKは営業広告を認めない。企業の取材でも、決して「企業名」は公表しない。「このメーカー」とかぼやかす。もちろん工場内の映像とかなので、映り込みでその企業はバレバレであるが、そこまでである。さすがに従業員のロゴ入りの作業服までは消せないから、そこに社名が書いてあったりする。そんな感じだ。

NHKだとそういう注文は多い。私が知っている所だと「歌謡曲の歌詞」である。歌詞に商品名が出てくる。これがNGだとNHKは言うのだ。

例えば、山口百恵の「プレイバック Part 2」である。

緑の中を走りぬけてく真紅なポルシェ

冒頭の歌詞であるが、この「ポルシェ」は商品名だ。それはNHK的にはNGである。営業広告になると言う判断なのだ。なので歌番組の「レッツゴーヤング」では「ポルシェ」を「車」に言い換えて歌ったそうだ。「真紅な車」では歌詞のイメージが違う。週刊誌では「山口百恵が歌詞を間違えた」とも書かれたそうだ。

これは紅白歌合戦のエピソードとなっているが、実は紅白ではちゃんと「ポルシェ」と歌っているそうだ。この件で逆に問題になって「歌詞を勝手に変えるのは冒涜」と言う批判が出てNHKが許可した。ただNHKが歌詞にNGを出したの事実である。「レッツゴーヤング」はNHKの番組だからだ。

松本伊代の「センチメンタルジャーニー」も「レッツゴーヤング」で問題となり、歌詞を変えた。サビの歌詞が問題になった。

伊代はまだ、16だから

「伊代」が松本伊代本人の宣伝になるからNGだと言う判断である。なので「私はまだ16だから」に歌詞を変えて歌ったそうだ。なのでこれも紅白歌合戦ではない。

時に、一般名詞だと思っている名前が商品名だと言う事はよくある。例えば「エレクトーン」である。これは「ヤマハの商品名」だ。NHKでは「電子オルガン」とか「電子ピアノ」と言う。「キャタピラー」も商品名である。日本名では「履帯」とか「無限軌道」とか言う。かぐや姫の「神田川」の「二十四色のクレパス」がNGとなった。歌詞の変更に対して、かぐや姫は紅白出演を固辞したそうだ。

NHKとはそう言う放送局である。

この辺で締めたいと思います。

長文と読んで下さってありがとうございます。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村