タイヤ交換


先日、車のタイヤを交換した。ただそれだけであるが、たまにはそう言う事も書きたいと思う。

まあ、今の車は9年目である。その間タイヤは交換していない。それ以前に小生はあまり車は運転しない。9年乗って1万3千キロ。そんな程度である。それでも原付が故障してからは車を乗るようになったが、それでも、日々の買い物と休日にちょっと乗る程度である。通勤に使ってれば違うのだが。

それで、この間の一年点検の時から「もうタイヤは限界だね」とディーラーに言われていたのである。いくら乗って無くても、タイヤは劣化する。輪ゴムが固くなるのと一緒だ。所詮ゴムなので同じである。ちなみにエンジンオイルも同様である。乗らなくても酸化する。なので、乗らなくても1年たったら交換した方が良い。つかわなくても、てんぷら油にも賞味期限があって酸化して使えなくなるのと同じである。できれば3か月くらいが理想的だが、さすがに予算がね。

まあバッテリーにも寿命があって、乗って無くても自然放電で劣化する。小生が原付で通勤していたころは、車をほとんど使わなかった。二週間に一回程度である。なにしろ買い物も原付が便利だからそっちを乗る。車は運転しないのだ。

最近のバッテリーは劣化に強いけど、それでも電圧が下がってエンジンがかからなくなった。ディーラーに連絡してバッテリー交換。さすがに営業に「乗ってやって」と言われた。車検の時に走行距離を調べるから、乗ってないことを知っているのだ。まあ、そう言いたくなるのも分かる。売りものとは言え、使われてないのを見ると残念に思うものだ。

車は父の代からその店である。なので、面倒はすべてその店で見てもらってる。特に愛着があるわけでもないが、保険も父の代から変わってないから、等級も低い。以前車で事故した時も、その事故車を高く下取りしてもらった。まあ11年乗って車検近くに事故したので、修理するより新車にしたのだ。そして、事故でちょっとでもへこんでいる車はほとんど値が付かない。その車を10万円と装備5万にしてくれた。そういう縁もあり、まあ車の整備はそのディーラーを使ってる。

そして、朝見たらタイヤがへこんでいる。少しづつ空気が抜けているのだ。完全には抜けていないので、近くのスタンドまで持ってって、応急で空気を入れてもらった。スペヤタイヤはあるけど、交換がしんどい。まあ2回ほどやったこともあるから知ってるけど。一回は朝の5時だった。マクドナルドに「朝マック」を買いに行く途中にパンクに気づいたのだ。マックの駐車場に入って、交換である。まあ30分くらいかかった。まあ朝だから駐車場はがら空きで迷惑にはならなかったけどね。

でもって家に帰ってきて、調べたがあいにく定休日、仕方がないから、空気を入れてくれたスタンドで購入して交換である。それでもスタンドだから速い。全体をジャッキアップしてあげたまま、電動工具で交換する。4本で一時間くらいか。まあ量販店で交換しても良かったが、空気を無料で入れてくれたのもあったから、そこを使った。

実を言うとスタンドでその手の整備をするのは、小生はあまり気が乗らない。それはガソリン入れてくると「必ず店員が商品を薦める」のがあるからだ。なのでタイヤも「交換しませんか?」とスタンドで言われている。だから傷んでいるのは知ってるのだ。

相手も商売なので、備品を売りたいのも知っている。まず薦めるのはワイパーゴムである。大抵傷んでいると「交換しませんか?」と言ってくる。冬場の水抜き剤は定番である。タンクが空だと結露して水が出るからだ。なので夏場はほとんど薦めない。確かにその通りだが、最近の車は結露ではほとんど故障しない。ガソリンの質も安定しているから気にする必要もほとんどないのである。

売り上げを上げたいのは当然なので、薦めてくるのだが、実際にはあまり効果がない。スタンドのそう言う所が嫌なのである。だから小生はガソリン以外はスタンドはあまり利用しない。便利なのでウインカーの電球の切れとかは、スタンドは楽である。あと月一回くらいは、タイヤの空気圧はスタンドで見てもらって入れた方が良い。自然に空気はどうしても抜けるので、事故に繋がる事もある。スタンドも大抵は基本的には料金をとらない所が多い。めんどくさがって、しない人が多いから、スタンドも注意喚起に協力しているのだ。

ちなみに車検もディーラーでしている。割高なのも分かってるが、基本的には安心だからだ。安い車検はどうしても手を抜く。所謂「とばし車検」する所もあると言う。最近の車は故障しないので、それでも大丈夫でもあるのだが、何しろ車検を見ていないので分からない。大手チェーンの整備工場であっても安心はできない。単なるフランチャイズで、名前だけ使ってるから質を保証するものでは無いのだ。いいかげんな整備工場も多い。コンビニの例もある、大手だからと言って監督や教育はされていないのだ。名前に騙されてはいけない。

もちろん、良心的でちゃんとした整備工場も多い。でもそれは個人経営が多いので、見つけるのが難しい。自分が車好きで、知り合いに整備士がいるような場合は、そこを使っても良いだろう。車の事も詳しく教えてくれる。そして、車好きなら大抵日々手をかけるから、車検の時にそれほど金を掛けなくても良い場合が多い。なんだかんだで、好きだから日々整備しているのだ。そういう人はディーラー車検の割高感を不満に思っている場合が多い。まあ理解はできるし、できるだけ安く上げたいのも人情である。

でも小生は違う、車の面倒はほとんどしない。だから車検の時ぐらいはちゃんと整備するのだ。だから、多少割高でも過剰整備になっても、安心のために一応ディーラーを使うのである。

結局は、車との付き合いかた次第で、その人に合った方法でやればいい。ただ何事にも利点と欠点がある。それを知った上で選択するべきである。

そして、タイヤ費用は軽の標準のタイヤ4本で3万1千円。工賃と処理料込みである。

この辺で締めたいと思います。

長文を読んでくださってありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村