読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田哲人のホームラン

スポーツ 野球 雑談

 

news.nicovideo.jp


たまには、野球の事も書こう。

先日行われたWBCの第一戦の対キューバ戦の4回で山田哲人選手のホームラン性の打球がフェンス手前で観客にキャッチされ2塁打にされた。

結論から言えば、これはキャッチしたファンの中学生が悪い。叱るべきである。フィールド内のインプレー中は選手以外はボールに触ってはいけないのが原則だ。それはフィールド内にいる「審判」であっても同様で「可能な限り避けなければならない」でも避けきれずに当たってしまったりもする。なので「審判に当たった場合は妨害行為には見なさない」としている。いわゆる「審判は動いている石と同等に扱う」と言う規定である。

なので、ファンも妨害してはいけないのである。もちろんフェンスを越えたらそれはファンの領域である。何をしてもいい。しかし今回のケースはファンがフィール内のボールを取りに行こうとしている。アウトである。

逆にエキサイトシートなど、選手が観客席に乗り出して捕球しようとする行為」もある。それは「選手も危険を冒しているのでファンは妨害をしても良い」客席はファンの領域であり、違反して侵入しているのは選手なのだ。

野球規則3、16より引用

野手がフェンス、手すり、ロープから乗り出したり、スタンドの中へ手をさし伸べて捕球するのを妨げられても妨害とは認められない。野手は危険を承知でプレイしている。しかし、観衆が競技場内に入ったり、身体を競技場の方へ乗り出して野手の捕球を明らかに妨害した場合には、打者は観衆の妨害によってアウトが宣告される。

引用終わり。

なので審判の判断にもよるが、この場合は「エンタイトルツーベース」になる。妨害が無くても選手が捕球できるとは考えられない打球だが、妨害されたのは明白である。本塁打には認定できない。つまり本塁打でもないが、アウトでもない。間をとったと言う判断で「エンタイトルツーベース」である。でもってファンが取った時点でボールデットで試合は一時停止する。そして審判が「プレイボール」言ったら試合再開である。インプレーとなるのである。

そしてエンタイトルツーベースは「安全進塁権」と言う。この場合2つの進塁権を得るので、二塁もしくは三塁の走者は得点なる。仮に一塁だったら、三塁になる。安全進塁権は打者と走者に与えらえる。

また、メジャーの古い球場などで外野フェンスが蔦で覆われている球場などがある。ボールが蔦に挟まって取れない時がある。そういう場合は「ボールデット」にして「エンタイトルツーベース」にする場合がある。インプレーにしてしまったら、走者が全てホームインして得点になってしまうからだ。

 

f:id:dekunobou1025:20170308163508j:plain

 


話を戻そう。実はこの手の問題は実は外野フェンスでは無く「エキサイトシート」でよく起きる。それは客席とフィールドが近いからだ。なので昨年の交流戦でも事件が起きた。楽天のオコエ選手の打球をエキサイトシートのファンが身を乗り出して取ったのだ。そのファンは勢い余ってフィールド内に転げ落ちたらしい。明らかに妨害行為である。

そして、「エキサイトシート」なのでメジャーでもよく起きる。選手との距離が近いから「興奮してエキサイトするからエキサイトシート」なのだが、反面こういう問題もある。「グラブの持ち込み禁止」とか言っているファンもいるようだが、そんなの何の意味もない。エキサイトシートには「危険防止」のために「グラブとヘルメットが常備されている」たとえグラブを持ってこなくても、そこにある。捕球できるのである。もちろん「打球の速いファールボールで事故が起きない為」に「観客が捕球できるようにしてある」のである。仮にグラブを撤去したら今度は打球に当たって事故が起きる懸念が生じてしまうのである。

仮にエキサイトシートの場合は乗り出して落ちても、事故の可能性は低いが、外野のフェンスは高い。もし落ちたら大変である。一歩間違えてれば死ぬ。でもって「フェンスを低くしてもいいか?」と言えばそうでもない。そうなると「ファンがフィールドに乱入して騒ぎを起こす」事があるからだ。

昔のファンはマナーが悪かった。それは事実である。平気でフィールドに乱入して乱痴気騒ぎをした。負けると腹いせで入ったり。優勝したら興奮して乱入した。だからあえてフェンスを高くしたとも言われている。混乱防止の為だ。フェンスを高くすれば多少興奮しても思いとどまる。落ちたら危ないと思うからである。でも低いと恐怖心が起きない。だから平気で乗り越えて乱入して騒ぎを起こしたのだ。

もちろん、外野フェンスは多少身を乗り出しても落ちないように安全対策はしてある。でも万が一がある。落ちたら本当に死ぬかもしれん高さなのだ。エキサイトシートだって同様だ。頭をから落ちて事故になる場合もある。そんな事はしてはいけないのだ。

大人としてちゃんと叱るべきだ。

勝った負けたの問題にしてはいけない。妨害だし、危険なのだ。

だからその辺を踏まえて「ちゃんと叱ろう」。

球場では「ルールとマナーを守って観戦しましょう」と言うのが今回の話でした。

この辺で締めたいと思います。

長文を読んで下さってありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村