カレーの食べ方

 

news.nicovideo.jp


何やらカレーを混ぜて食うと下品らしい。

結局本人が美味しいと思えば、それくらいどうでも良いと思うんだが。こんな事にも賛否がある世の中である。どうでも良い話題であるが書いてみる。

と言っても、単なる食べ方の問題なので「美味しいと思えばそれでいい」だけなのだが、良く考えると「意外にカレーの食い方には好みがある」とも思える。私の母はカレーに醤油をかけるタイプである。父はソースをかけていた。それだけも違う。ちなみ私は特に気にしない。どっちもやる。最近はマヨネーズなんかもかける人がいる。私もした事がある。マヨラーではないけどね。

 

www.j-cast.com


個人の好みでいいと思うけど、これが勝間和代(以下勝間)の「カレーじゃがいも論争」みたいになると、たちまち炎上のネタである。経緯は勝間が「カレーにじゃがいもは入れない方が良い」と書いたら炎上した。「日本しかじゃがいもは入れない」とか「粘って美味しくない」とか書いてもいたからでもあるのだが。別に日本人がカレーにじゃがいも入れたら悪いのか?である。ちなみに他の国でもじゃがいもは入れるので、明らかに誤った情報である。それ以前に大抵の国でイモは食べる。インドでもカレーにじゃがいもを入れるのが普通だ。

確かにカレーが日本に入ってきたのは明治期である。英国からで、とろみを付ける為に小麦粉を使う。ホワイトソースに小麦粉を使うのと一緒だ。それでルーにする。インドでは小麦粉を入れないからスープカレーのようなカレーである。それがあって、「本場とは違う」と勝間は言いたかったのであろうが。だからと言って日本のカレーを否定する理由にはならない。

ちなみに蕎麦屋のカレーはとろみに片栗粉と使う所多い。それは和食の「あんかけ」感覚だからである。

でもって、カレーのとろみなのだが。これは「米の違い」がある。まずカレーライスだが「カレー+ライス」である。インドみたいにナンが主食ではない。米があるからカレーライスである。なので米との相性も考えないといけない。しかしこれを、勝間は見落としている。だから、おかしな話になるのである。

米は同じじゃないかと言うかと、実は違う。特に長粒種と短粒種の違いは大きい。前者をインディカ米と言い、後者をジャポニカ米と言う。インディカ米はパラパラした食感で、ジャポニカ米は粘りがある。なので日本米は粘りあって、それを日本人は好む。弁当の白米にもち米を入れて炊いたりするも「粘りを出す」ためである。そうすると時間がたってもご飯が美味しいそうだ。なので日本人はそう言う米が好きなのである。

なので、そう言う米には粘りのあるルーが良く合う。ルーが絡むのだ。逆にスープカレーのようなカレーは相性が悪い。ベチャベチャになるからである。お粥みたいになってしまって食感が悪い。だから日本人はカレーもとろみあるカレーにしたのだ。そしてじゃがいもを入れると、さらにとろみが出て米とも合う。都合が良い。実際じゃがいもを入れる人は「とろみが増す」のを美味しいと感じているのだ。それは「日本米に合う」からである。

反面、インディカ米は粘り気がない。なのでパエリアとかピラフとかはそっちの方が美味しい。炊き方も違うので、サラッとしたカレーの方が合う。良くスープを吸って旨いのだ。ぱらっとしているのでお粥みたいにはならない。その違いは大きいのである。

時に「外米は不味い」と言う人がいる。昔の人は多かった。それは「インディカ米」だったからである。世界の米の7割はインディカ米である。ジャポニカ米を食べる国は少ない。しかも主食にしているのは日本人くらいである。あとは、中国と韓国が食べるくらいである。そういう事情も考慮せずに「カレーにじゃがいもは日本だけ」とか言うのは、さすがに不勉強ではないかと考えるである。だって食べている米が違うんだから、合うカレーだって違って当然なのである。

そして「外米の問題」は最近では「平成米騒動」の時に話題になった。1993年に冷害で東北の米が軒並み全滅に近い被害を受けたのだ。政府は緊急で米を輸入した。でも多くはタイ米でインディカ米だった。なので、消費者は争って国産米を買い漁ったのである。特に厳しかったの外食産業である。ピラフとかは「そっちの米の方がうまいですよ」と宣伝して販売したものだった。確かにジャンバラヤとかはインディカ米の方が美味しいと思うけどね。

かように、米は違うのである。なので米を抜きにしてカレーライスは語れない。そして日本の米はジャポニカ米で世界の主流とは違うのだ。だからカレーだって、その米に合わせてある。なにもおかしくはないのだが。なぜ勝間は「カレーのじゃがいも」を否定するのだろうか?でももうちょっと勉強した方が良いと思うけどね。

この辺で締めたいと思います。

長文を読んでくださってありがとうございました。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村